「映画撮影」カテゴリーアーカイブ

OSMO+のバッテリー復活させる方法

古いOSMO+(光学ズーム付き)を使うので、久々に出してきてメンテナンス中。
なんと7本あるバッテリーが死にかけているなぁ。
1本は完全に死んでる。完全放電してしまって保護回路で充電不能という感じ。中を開けてバッテリーの電圧を上げてやれば充電機能が復活するはずだろうなぁ。

充電できているはずなのにバッテリー切れ

さて、充電できるバッテリーを充電。あれ、あっという間に充電完了。ところが本体に入れるとバッテリー切れで落ちちゃう。
おかしいなぁ。

こういうときには、ひとまず、本体で使って、さらに充電して、また使って、充電して。
なかなか、うまくいかんな。

そこで、もう一台の古い方のOSMO(固定焦点)に入れてみると、あれれ、正常動作するね。それで、取り出してOSMO+に入れると、あらあら、正常動作。
まぁ、これもよくあることだなぁ。空っぽのバッテリーを入れたOSMO+本体側のバッテリー残量チェックが上手く働かなくて、それがバッテリー本体のチェック機能とも連動できない。そこで、正常動作しているOSMOに入れると、本体もバッテリー側も正常に通信して動作をはじめたという感じかな。

もっと簡単に言うと、最初に完全に死んじゃったバッテリーをOSMO+に入れたら、その壊れたバッテリーの情報が本体に記録されていて、次に入れたバッテリーにも影響したってことですな。
それで正常なOSMOに入れたら、通常の情報がバッテリ=側に書き戻されて正常動作に復活。
でも、本当は充電器で満充電にしてしばらく置いておけばOSMO+でも正常認識されたのかもね。

いずれにせよ、電子機器は使わないで置いておくと、ダメですな。

映画人は早起きだ

ロケでいつも早起きしていたので、今日は休日なのに早く起きてしまったぞ。

それにしても、毎日、4階建て小学校校舎を何度も登って降りてを繰り返していたら、3日で体が慣れて、息も切れなくなった。54歳のおっさんでも、体は鍛えれば強くなるんだね。

さて、物書きするか

今書いているのは、「不倫小説」「カメラマンのための映画録音技法」「猫の話」。
基本的にはポメラで書いているぞ。

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ




映画撮影終了

撮影終了。
取り残しがあるので、追加撮影があるんだ。
12月にね。

その後、監督の編集の後に、弊社でMA(音効)を行うよ。

ああ、面白い撮影だった。

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ




四日ぶりに帰宅

四日ぶりに帰宅したぞ。
泊まりがけのロケは、明日の都内スタジオが最終日。それにしても、2本の映画を5日間で撮ろうというので、結構大変。

録音は最高

録音部としては、良い仕事ができていると思うんだ。四階建ての小学校で撮影で、登ったり降りたりを何往復もして、足が痛いぞ。

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ




映画撮影3日目

3日目の撮影が終了した。
実は、2本で5日間+αという強行スケジュールなんだ。
撮影シーンが飛び飛びは当たり前として、カットも飛び飛びで入り交じっている。
まるでパズルだぜ。

頑張れ演出部

内容は、ジョントラボルタの「グリース」みたいに、20代、30代が高校生に扮して演ずる青春ストーリーだ。
今日はウルトラマンの監督が応援に来てくれたり、まぁ、面白かったぜ。

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ




映画ロケ二日目

廃校になった学校を使った学園ものの撮影なんだ。
4階建ての校舎で撮影するんだけど、撮影の許可が出ているのが二階と四階だけ。
そこを重たい機材を持って上がったり下がったり。
登山気分で、二日目にして足がパンパン。
まだ、三日間も残っている。大丈夫だろうか?

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ