台本脳が起動した

ラジオの構成台本を書いているんだ。
でも、面白くないんだ。
そこで、映画台本形式で書いてみたんだ。
ポメラで書いたんだ。
○出始めると「柱」なんだ。
名前「」で台詞なんだ。
1ページ1分なので、計算しやすいんだ(構成台本のフォーマットも1枚1分だけどね)。

台本形式は創作意欲をかき立てる

さて、今回のラジオは、ちょっとしたドラマを入れたんだ。
ほんのワンシーンだけ、出演者に演技をさせる。
ラジオドラマとは言わないが、それでもお芝居である。

さて、お芝居を書くと急に創作能のスイッチが入った。
もちろん、ポメラで書くからスイッチが入るんだ。いや、入ったままになるんだ。
集中力を切らさないから、いいんだ。

広告も見に行ってね、それが原稿料。
ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です