自叙伝、ビジネス、趣味のノウハウを本に!

ビジネスの裏話や趣味のノウハウ、自叙伝など、簡単に電子書籍にしてみませんか?
テンプレート式なので、けっこう簡単に一冊書けます!

実用本表紙

桜風涼 について

はるかぜ すずし
1965年生、慶應義塾大学法学部卒。
作家・脚本家
日本児童文芸家協会会員
シナリオセンター修了

大学時代の専攻は、犯罪学・被害者学・刑事政策・法医学など。
特に法医学は、筆者が学んだ年のみ、慶應の医学部で授業が行われ、よりリアルな研究を行った。
特に法医学では、期末試験のために、教えた教授が筆者にノートを借りたほどの熱心さ。
その1年間の授業をまとめたノートは五冊にも及ぶ。
当時の写真資料は、すべて手書きの図版に書き起こされているほど、法医学への熱はすごい。

1996年、ソネット・クリエーターズ・ガレージ最優秀賞
2003年、劇場映画【ベースボールキッズ】で文部科学省選定作品
2005年、同上、小説「ベースボールキッズ】出版
その他、著書多数。
2000年より映像作品が多く、テレビ番組、CM、映画などで活躍。

1995-2000年:コンピューター雑誌のライターとして、多い時期で月に14連載をもつ人気。
技術書の執筆は15冊。

2000~は映像が主流に。
映画監督、テレビディレクター、CMプランナーとしても有名。
2009年前後は、年間200本ちかいCMを制作していた。
また、旅番組では電波少年で有名になった「なすび」と共に、数多くの名所を探訪。
温泉にも造詣が深い。

雑誌やテレビ制作を数多く手がける一方で、小説は地道に書き続けている。

著者インタビューを受けました。
「きんどるどうでしょう」
http://kindou.info/7229.html

カテゴリー: 三味線 パーマリンク

自叙伝、ビジネス、趣味のノウハウを本に! への3件のフィードバック

  1. 塩崎 寛彦 のコメント:

    「誰でも書ける【テンプレートだから簡単・たった3日間で書いて出版・実用本の書き方】」

    買いました。私がずっと探していた、実用本の、構成のやり方と目次の作り方が詳しく載っている本。

    私は実用本を書きたいと思っていました。
    でも、本など作ったことがないので、なにをやっていいのかさっぱりわかりません。

    「本の書き方」と称する本を40冊くらい買いました。
    でも、さっぱりわからなかったのです。構成のやり方が。目次の作り方が。

    Q&Aサイトで本の構成の作り方を質問したこともあります。でも、さっぱり・・・笑

    「構成と言う事は、自分の主張を分解してそれを一から説明すればいいのかな?」
    と思い、「ロジカルシンキング」「ピラミッドストラクチャー」などの本も10冊くらい買いました。

    はぁ~、でもイマイチよくわかりません。

    そんなときに、
    「誰でも書ける【テンプレートだから簡単・たった3日間で書いて出版・実用本の書き方】」に出会ったのです。

    本の構成のやり方、目次の作り方が詳細に載っているではないですか!。
    まさに、私の求めていたものとピッタリ。しかも、「実用本」の書き方。

    読んでみて、まだなんとなくですが構成の作り方がわかってきました。
    ありがとうございます。感謝しています。

    今度は、実用本の構成のやり方、目次の作り方に「特化した」本を作っていただけないでしょうか?
    そのような本を出していただけたなら、私は「9,800円」でも買います!笑。

    ぜひお願いします。

    では。
    あなたにたくさんの幸せが訪れますように。

    • 桜風涼 のコメント:

      おお、どうもありがとうございます!
      目次を作るということが、本当に本を書く上で大切です。
      もちろん、書いているうちに構成が変わってしまうこともあるのですが、目次こそが出発点になります。
      これは、編集者の友達、作家の仲間の共通の考え方でもあります。

      実は今、マインドマップを使って、目次を作り、さらに構成を深める手法を練り上げています。
      自分の考えをビジュアル化すると、構成がより効率よくできるだけでなく、自分の考えの強みや弱点が明確になります。

      ちょっとお時間をください。
      近いうちに、ノウハウを紹介いたします!

      • スクリブナー のコメント:

        これはすばらしい本だと思います。
        それから内容はもちろんですが、行間に感じられる桜風さんの人間性がすごくいい味を出しています。筆者はとてもよい人なんでしょうね。読者は、内容はもちろんのこと、読者のためになろうという気持ちに感銘を受けるんですよね。ありがとうございました!桜風さん!全部Kindle本買いましたよ!

コメントを残す