iPad Proのスマートキーボードがおかしい

新しい機器を買うと古い機器が臍を曲げる法則というのがあります。

iPad Pro専用のスマートキーボードが、時々反応しません。
電源ケーブルを刺した時の充電開始の音がありますが、何もしないのにその音が何度もなり、時々「このデバイスは対応していません」というようなメッセージが出ますね。

ネットで調べると、同じ様な症状があるようです。

電気接点で接続するキーボードなので、その接点不良か、機器の部品の破損ですね。
せってんを磨いてもダメなので、機器の故障かなぁ。

接点部分がマグネットで押し付けるタイプであり、かつ、iPad本体とキーボードをつないで支える構造です。
なので、その部分の変形なども考えられるなぁ。

ということで、非常に原始的な対処として、iPadをキーボードに接続して立たせた状態で、iPad本体をギューっと接点に向かって押し付けます。
つまり、密着度を上げて、変形していれば修正されるはず。

すると、例の電源ケーブルをつなぐ時の音が何度も!
ああ、やはり接点不良か。グリグリ押し付けて、音が出なくなるくらい繰り返し。ただし、あまり強くやると壊れちゃうかもね。

さて、今のところ、治った感じ。そうだ、再起動してみないとなぁ。
再起動すると数分間、キーボードを認識しなかったので、これが解消できれば、それでよし。
ダメなら、ジーニアスバーに持っていくしかないかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です