桜風涼 のすべての投稿

はるかぜ すずし 1965年生、慶應義塾大学法学部卒。 作家・脚本家 日本児童文芸家協会会員 シナリオセンター修了 大学時代の専攻は、犯罪学・被害者学・刑事政策・法医学など。 特に法医学は、筆者が学んだ年のみ、慶應の医学部で授業が行われ、よりリアルな研究を行った。 特に法医学では、期末試験のために、教えた教授が筆者にノートを借りたほどの熱心さ。 その1年間の授業をまとめたノートは五冊にも及ぶ。 当時の写真資料は、すべて手書きの図版に書き起こされているほど、法医学への熱はすごい。 1996年、ソネット・クリエーターズ・ガレージ最優秀賞 2003年、劇場映画【ベースボールキッズ】で文部科学省選定作品 2005年、同上、小説「ベースボールキッズ】出版 その他、著書多数。 2000年より映像作品が多く、テレビ番組、CM、映画などで活躍。 1995-2000年:コンピューター雑誌のライターとして、多い時期で月に14連載をもつ人気。 技術書の執筆は15冊。 2000~は映像が主流に。 映画監督、テレビディレクター、CMプランナーとしても有名。 2009年前後は、年間200本ちかいCMを制作していた。 また、旅番組では電波少年で有名になった「なすび」と共に、数多くの名所を探訪。 温泉にも造詣が深い。 雑誌やテレビ制作を数多く手がける一方で、小説は地道に書き続けている。 著者インタビューを受けました。 「きんどるどうでしょう」 http://kindou.info/7229.html

ストーリーを書いてみよう

オリジナルストーリーは、9割が事実で1割が嘘。

半沢直樹が大人気ですね。
製作関係者に僕の出身大学の人(同い年かな?)がいるので、細かい描写に大学時代の学校周辺の様子や、当時の世情が織り込まれています。登場人物の名前され実在だったります。

オリジナルストーリーは2つの書き方があって、完全に架空で書ける人(京極夏彦さんなど)や、経験に基づかないと書けないという人(眉村卓さんなど)がいます。

僕は取材記者経験が長いので、どちらかというとドキュメントに近い方が楽です。
日記のように事実を並べて、所々に嘘(というか夢で見るような理想の状況)を散りばめます。

ストーリーの書き方・入門

 

Story top

さあ、本を書こう!

次々作家デビューのノウハウ本。
小説はこちら【誰でも書ける!「ストーリーの書き方・入門」(桜風涼) Kindle本】
http://p.tl/UOPd
実用書はこちら【テンプレートだから簡単・たった3日間で書いて出版・実用本の書き方】
http://p.tl/EIAZ

桜風涼の本をお読み頂いて、ありがとうございます!

毎日、本が売れております。
その数だけ、読者が増えているのを実感しております。
特に、【ストーリーの書き方・入門】の読者が多く、オリジナルのアイデアをお持ちの方が大勢いるのだと感激しております。

【ストーリーの書き方・入門】では、ストーリーの基礎をご紹介しています。本格的なストーリーを書くためのネタの集め方など、日常のなかで作家として食べていくための基礎体力のようなものを身につけていただけるかと思います。

「酒を飲む酒」は、なぜか第1話がアダルトコーナーに入ってしまい、沈没状態です。
多くの読者がいるだけに、残念です。
しかし、近いうちに、もっとエンターテインメント性の高い書き換えをしたいと思っています。現在の2作品はドキュメントに近い作品です。もっとファンタスティックなストーリー展開を考えていますので、乞うご期待!

【タナゴ釣り】の本は、江戸文化を趣味にした男のロマン満載の本にしたいと思っています。ただ、かなり書き進んでいるので、そのまま本にしてしまうかもしれません。
でも、僕自身が釣り三昧なので、ちっとも筆が進みません! ごめんなさい。

【フリーランス入門・どう稼ぐ? 一生就職しない生き方】は静かな売れ行き。転職の季節には、もう少し読者が増えると思います。この本、正直に言えば賛否両論。
レビューでも「特別な才能がある人じゃないと」という感想もあれば、ダイレクトメールでお褒め頂くことも多い。通常の世界じゃないので、信じられる人とそうじゃない人で大きく別れるようです。でも、フリーで食うのは、サラリーマンの努力よりも楽なんだけどなぁ。

【実用本の書き方】はちょっと苦戦中です。注目されにくいのかな、このジャンルは。というのは、Twitterなどで宣伝しているのですが、クリックされる数が少ないのです。
意外なのはオリジナルストーリーの書き方は大好評、実用本の需要は低い、不思議ですね。

などなど、桜風涼、次々と本を出す予定です。
よろしくお願いします。

【タナゴ釣りの本】取材中

あっという間に書こうと思ったら、取材不足で書けない項目がたくさん。

IMG_0638

ということで、江戸の老舗中の老舗【銀座東作】さんへ行ってきました。
しかも7万円弱の竿も買ってしまい、あらあら、どうしましょう?

ご主人いわく
「釣りのノウハウの本じゃなくて、ロマンを伝える本がいいと思いますよ」
とのこと。

なるほど、大幅に書き換えようかなぁ?
とりあえず、書き切って、出すだけ出しておくか。

【魅惑のタナゴ釣り】ミニ本書きます!

今日から、Kindle本の量産体制に入るのだ。!
先週出した「実用本の書き方」にExcelで本をあっという間に書き上げることができるテンプレートを付けたのだが、それを使って、今、本を書いているのだ。
いやぁ、我ながらいいテンプレートだ。
コンセプトは「3日間で1万2千文字のミニ本を書いて出版する」というもの。まぁ、それにはネタがそろっていることが前提なんだけどね。

そこで、書き始めたのが「タナゴ釣り魅力」。さすがに僕も始めたばかりの釣りなので、数日で書けるだけのネタがない。そこで老舗の釣具屋に取材するとにした。
可能なら、今日出向いて、いろいろ相談するぞ。

ちなみに、手持ちのネタだけで書けるのは半分。
今、執筆し始めて1時間。3000文字を書いたので、あら、4分の1は書き終わっている! この調子ならネタさえあれば4時間で書き上げられるじゃないか!

まぁ、それは無理にしても、近日中に書き上げます!(仕事の割り込みがなければ)

実用本表紙

自叙伝、ビジネス、趣味のノウハウを本に!

ビジネスの裏話や趣味のノウハウ、自叙伝など、簡単に電子書籍にしてみませんか?
テンプレート式なので、けっこう簡単に一冊書けます!

実用本表紙

誰でも書ける実用本の書き方!(1)

実用本を書くとき、プロとその他の大きな違いは目次の立て方。
プロの本は目次だけ読んでも楽しいしためになる。
そんな実用本の書き方を説明しています。
練習問題も載っていて、誰でも本格的な本が書けます!

実用本表紙

【テンプレートだから簡単・たった3日間で書いて出版・実用本の書き方】

誰でも簡単に本が出せる画期的なテンプレートで、楽々出版!
さあ、お盆休みに一冊書いて、作家デビューだ!