桜風涼 のすべての投稿

はるかぜ すずし 1965年生、慶應義塾大学法学部卒。 作家・脚本家 日本児童文芸家協会会員 シナリオセンター修了 大学時代の専攻は、犯罪学・被害者学・刑事政策・法医学など。 特に法医学は、筆者が学んだ年のみ、慶應の医学部で授業が行われ、よりリアルな研究を行った。 特に法医学では、期末試験のために、教えた教授が筆者にノートを借りたほどの熱心さ。 その1年間の授業をまとめたノートは五冊にも及ぶ。 当時の写真資料は、すべて手書きの図版に書き起こされているほど、法医学への熱はすごい。 1996年、ソネット・クリエーターズ・ガレージ最優秀賞 2003年、劇場映画【ベースボールキッズ】で文部科学省選定作品 2005年、同上、小説「ベースボールキッズ】出版 その他、著書多数。 2000年より映像作品が多く、テレビ番組、CM、映画などで活躍。 1995-2000年:コンピューター雑誌のライターとして、多い時期で月に14連載をもつ人気。 技術書の執筆は15冊。 2000~は映像が主流に。 映画監督、テレビディレクター、CMプランナーとしても有名。 2009年前後は、年間200本ちかいCMを制作していた。 また、旅番組では電波少年で有名になった「なすび」と共に、数多くの名所を探訪。 温泉にも造詣が深い。 雑誌やテレビ制作を数多く手がける一方で、小説は地道に書き続けている。 著者インタビューを受けました。 「きんどるどうでしょう」 http://kindou.info/7229.html

レビュー星4つ、頂きました!「酒を飲む酒2」

「酒を飲む酒2・六本木のキス(同級生との熱い夜)」にレビュー頂きました!

5つ星のうち 4.0 ネタばれしないように書くのは、むずかしいね。 2013/6/15

By Nob
形式:Kindle版|Amazon.co.jpで購入済み
前作よりも、登場人物が増え、時間軸も広がった本作。
リアルさを感じさせる方向へテイストが変化しています。
前作同様に、登場人物を説明するような文章がないので、違和感なく物語世界を楽しむことができます。
(主人公の性格を描写するのに、某薬草の劇薬指定のエピソードを挿入するところなど、好きだなぁ。)
一杯飲みながら読むと心地よいでしょう。酔うとノンフィクションかしらと思うかも…

少々変り者でも、それなりの経験を積んで、いろんな酒を呑んできた男ども。
卒業して幾星霜、刮目して相待すべし。 というところでしょうか。

本作は、一気に最後まで読み切りましょう。その方が愉しめると思います。

なお、上記「いろんな酒」って、製品という意味ではありません。一応、念のため。

Nobさん、素晴らしいレビュー、ありがとうございます!
そうですね、前作とはテイストが変わってきています。
前作のテイストが、自分的には好きなんですが、今回は勢いで書いています。
生きの良さ、そんなところを意識しています。
今後とも、よろしくお願いします!

鋭意、執筆中!

先日、新作の小説「酒を飲む酒2」を出版しましたが、並行して書いている実用書の原稿も進んでおります。

あと5日くらいで書き上がると思う。でも、予定より2週間遅れ。
これでは干上がってしまう!

実用書の方が圧倒的に売上がいいので、こちらの分野を充実させて、小説は合間に書くと言うサイクルにしないとなぁ。

売れています! ストーリーの書き方入門

正直、嬉しい! 連日、売れています。
ストーリーが書ける人が増えて、いい作品が溢れることを夢見ています。
セミナーをやって欲しいという要望も多いので、計画中です。

誰でも書ける!「ストーリーの書き方・入門」(桜風涼) Kindle本
1位 ─ Kindleストア > Kindle本 > エンターテイメント > 映画

Yellow Magic Orchestraを聴きながら運転しています

若い時に聞いていたYellow Magic Orchestraをしながら運転してるのは楽しいです。
そういった気分の中で新しい作品のシーンを考えるとドキドキしますよ。
今日はいつもと違う道を走っています。
それにしても、 iPhone 5に付いてるイヤホンはいい音ですね。
ちなみに、この文章はSiriにかいてもらっています。

毎日、言葉のスケッチ、それが作家への道!

画家が絵を描くのに「素描(スケッチ)」をするというのが、小説を書くための大きなヒントです。
作家もシーンを描くとき、言葉のスケッチをしておく必要があります。
見たものを言葉に置き換えるという作業です。

栗本薫さんの「グイン・サーガ」は、そういったスケッチがふんだんに見られる作品だと思います。情景描写が非常に匠で、原稿用紙にして数十枚も情景が続くことがあります。

さて、それは日々の訓練、皆さんも毎日スケッチをしてくださいね。
いえいえ、難しい話ではありません。FacebookやTwitterに書いていること、それが言葉のスケッチです。

「でも、そんなのでいいの?」

では、皆さん、自分の書いたFBなどの記事を読み返してみましょう。
1年くらい前のがいいです。自分でも何を書いたか忘れたくらいの時期です。
すると、自分の文章を客観的に読むことができます。
意外にいいことが書いてあるでしょ。
でも、もう少し、こんな風に書いておけば、もっと分かり易かったなどと思うでしょう。
その部分を手直ししてみれば「言葉のスケッチ」が完成です。

Mくん大人気!【酒を飲む酒・六本木のキス(同級生との熱い夜)】レビューいただきました!5つ★

酒を飲む酒2

レビューいただきました!
ありがとうございます!

5つ星のうち 5.0 登場人物がいいです。 2013/6/11

形式:Kindle版|Amazon.co.jpで購入済み
私が好きなのは主役のNより、お友達のMだったりする。読まなきゃ解らないコメントですが、お人好しの理系オタクの最後の対応が一番好きです。

 

 

新作「酒を飲む酒2・六本木のキス」、「酒を飲む酒1・2:連夜」をアップしました。

お待たせしました。
新作「酒を飲む酒2・六本木のキス」をアップしました。
おそらく、明日、発売予定です(審査が通れば)。

同時に、前作とこの作品を1本にした「酒を飲む酒1・2:連夜」もアップしました。
ただ、第1作を少しだけ加筆修正しています。

前作の「酒を飲む酒」をお読みの方は、単体の「酒を飲む酒2・六本木のキス」をどうぞ。
初めて「酒を飲む酒シリーズ」をお読み頂く方は、2冊買うより「「酒を飲む酒1・2:連夜」の方がちょっとだけお安くなっております。

よろしくお願いします!

酒を飲む酒2 酒を飲む酒1/2

レビュー:「恋の奇跡を見つけた女の話」5つ星のうち 4.0 ちょっと怖いけど、深い! 2013/6/8

5つ星のうち 4.0 ちょっと怖いけど、深い! 2013/6/8

By Naco
形式:Kindle版|Amazon.co.jpで購入済み
不思議で、ちょっと怖い世界でした。
ホラーじゃないけど、神話的というか寓話的というか。
古い寓話みたいな世界です。
1つ1つのシーンの意味を考えると、かなり深い意味が込められているみたいです。
何度も読むと、その都度、意味がわかってくる気がします。
でも、本当の意味を誰か教えてください!
Penta

「酒を飲む酒」(1)さらにレビューありがとうございます!

5つ星のうち 5.0 情景が目に浮かぶ。 舞台も、心象風景も。 2013/6/8

By Nob
形式:Kindle版|Amazon.co.jpで購入済み
舞台は外国人バー。そこで起きるアフェアーが章ごとに別の登場人物の視点で描かれる。各章だけでも物語世界に引き込まれるが、次の章で描かれる対比の描写に呻らされた。少なくとも2章ずつ読むことを勧める。私は、珍しく中断せずに、最後まで一気に読んでしまったが…

登場する酒も各話にマッチしており、違和感を感じさせる要素がない。

続編を非常に待ち望んでいる。

Nobさん、ありがとうございます!
続編、近日公開予定!
現在、最終の誤植チェック、表紙作成中!