DM200でFlashAir&pomeraQR

ポメラDM200を久しぶりに使っています。DM30に比べるとキーボードが静かだなぁ。
DM30とFlashAirの組み合わせで、pomeraQRを使うと簡単に長文がスマホなどへ転送することができます。
さて、DM200の場合にはどうでしょうか?

DM200でFlashAirも快適

このブログでも何度かFlashAirが使えることは書きましたよね。
pomeraQRが進化していて、実は、DM200とFlashAirそしてpomeraQRを使うと、さらに便利です。

1:まず、DM200にFlashAirを入れて、その中に文書を保存しておく。
2:iPhoneでDM200のFlashAirにネットワーク接続する。
3:pomeraQRのFlashAirを選択すると、ファイル一覧が出る。
4:目的の文書を選ぶとpomeraQRで文書が表示され、wordpress投稿やDropBox保存ができる。

DM200のアップロード機能よりも便利

DM200にはアップロード機能があって、Gmail経由で色々なことができます。
でも、ちょっとオタクっぽくて、直感的じゃないですね。しかも、かなり遅いし。

その点、FlashAir経由はけっこう楽です。あまり複雑な設定が必要ありません。
ただし、pomeraQRはiPhoneでしか使えないっすね。でも、iPhoneにインストールされている様々なアプリに対してpomeraQRで文書を渡せるのは便利です。

使い方のコツは、DM200でFlashAirを使っていると、アクセスしないでいると1分ほどで通信機能がオフになります(FlashAirの設定次第)。なので、FlashAirを使う場合には、DM200の電源をオンオフするか、カードを抜き差しをして通信機能をオンにする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です