DM200が遅いと思っちゃう理由

DM200を使っていると、どうもイライラする場面が出てくる。
そう、「遅い」のだ。
しかし、実際にDM200で作業をすると、結果的には早いんだよなぁ。
不思議だなぁ。

遅いのは起動・ネット・BTだけ

イライラするのは、起動の時とネットにつなぐ時だ。
とにかく、無反応な感じ。
最近のマシンは、処理中には処理中アニメなどが出て、なんとなく誤魔化されるんだけど、DM200はどうも無反応に見えてイライラ。

まぁ、無反応でも電気をなるべき使わないってコンセプトなんだろうなぁ。
それにしても、BTキーボードの接続継続時間をもうちょっと長めにして欲しいなぁ。
ちょっと考え事をするとすぐに接続が切れて「再接続中」になっちゃう。
このようなところが、DM200のイライラの原因ね。

例えば外部電源を使っている時には、BTはつなぎっぱなし、ネットも繋ぎっぱなしにしてくれるとありがたいんだけどなぁ。そのくらい、簡単にできるよねぇ。

でも、イライラしているだけで、実は、全体的にはテキパキ動くので作業効率は非常に速いんだね。
うん、ポメラ愛だ。

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です