「雑記」カテゴリーアーカイブ

週末は電子書籍が売れるんだけど…

著者には、Kindleの売上がリアルタイムに把握できます。
売上推移のグラフも提供されます。

そうした統計資料から、週末に売上が上がります。

ところが、この3連休は、ぜんぜん駄目。ウィークデーと同じですね。
みんな、本を読まずに行楽や趣味なんですね。

まぁ、僕も執筆じゃ無くて釣りばかりしています。

さあ、みんな、本を読もう!

今日は、なかなかいいCMができた!

今日は朝からテレビ局で納品作業をして、その後に都内のスタジオでラジオCMの収録。
声優事務所さんのスタジオですね。

オートウェーブさんのラジオCMだったのですが、なかなか面白いCMになりました。
今週末くらいからオンエアかな。bayFMさんですよ。

そして、新作の本の構想も固まってきました。
書きたくなってきたなぁ。

さて、ストーリーを考えるには、言葉のスケッチが大切なのですが、実は本日、録音スタジオでデジャブ(既視感)。このデジャブを感じるとき、それは重要なシーンの前触れですね。この感じを文字に起こしておくことにします。

本日はテレビ局とラジオ収録スタジオ

番組の編集済み納品でテレビ局へ。
そのまま打ち合わせが1件。

その後、都内のスタジオでラジオCMの収録。
まだ、台本も見ていないけど、まぁ、20秒の世界は、僕にとってスケートリンクみたいなもので、自由に演技が出来る。あ、僕が演技するっていうか、声優さんがしゃべるんですけどね。でも、ディレクターの僕が演技するですよ、実際には!

そうか、こういう世界も本にすればいいんだろうなぁ。
良いヒントです、書くことは自分に問うことでもあるんです。
桜風涼

新シリーズ模索中

Kindleさまのキャンペーンのおかげで、今月は印税が多い。
かなり嬉しい。
さらに、他の作品もつられて売上が上がっているので、これも嬉しい。
ただし、キャンペーンは打ち上げ花火なので、正規分布曲線のように売上は下がります。この辺りを勘案すると、作品数が5倍くらいに増やさないといけないなぁ。

新シリーズは何にしようか?
今売れているのは「作家になろう」シリーズ。
1:ストーリーの書き方
2:(実用)本の書き方
3:魅力的な文章の書き方

今後は、
1:誰でもできる、論理的思考
2:頭が良くなる思考方法
3:ひらめきを手に入れる思考法
こんなことを考えています。
4:趣味で生きるための、オススメ趣味一覧
こんなのも書けそうです。

小説シリーズも考えています。
1:酒を飲む酒3「幼なじみ編」
2:不思議な話のショートショート
などなど

Kindleストアーのキャンペーン実施中

Story top
おかげさまで、かなり売れています!
これまで出した書籍(紙を含む)の中でもトップクラスの売上になっていると思います。
これで、作家が増えてくれることが喜びです。

魅力的な文章の表紙
こちらの書籍も、これまで以上に売れています。
実は、著者的には、こちらの本の方がオススメです。
物書きの極意が全部入っています。
ある程度書けるようになると、この本が役に立つと思います。
というか、いろいろな指導をしている中で、一番役に立ってきたノウハウを詰め込んであります。

こちらの書き込みは久々、ごめんなさい。

只今、Kindle Storeでキャンペーン中ということもあって、「ストーリーの書き方・入門」が売れています。

これまで、何人もの若手作家(作家志望含む)を指導してきて、デビューした人は二桁だと思います。

そのノウハウを本にしたものです。
割引価格ですので、お早めに。

明日はドラマ撮影

明日は、ゴルフ関連のドラマの撮影に参加。
録音部で行きます。

そう、桜風涼さん、録音技師としても働きます。
音の世界、面白いです。
目で見える美しさと違う価値観で、これが美しい! と思えるのですね。
美人が必ずしも良い声ではないし、声質だけでなく、声には心が反映されます。
どんなに笑顔を作っていても、声には本心が出てしまうもの。
腹黒い人間は、すぐに見抜けます。

桜風涼さんの文章作品は、実は音で書いていることが多い。
サウンドとして美しい文章を目指しています。
そういう意味では、短歌や俳句に近い書き方かもしれません。

明日が、楽しみです。

なかなか書き進まない!

映像作家の仕事が大繁盛で、変更して6編ほど作っています。
でも、映像より、本が書きたい!

といいつつ、日銭は大切です。
頑張って、仕事をこなし、また、想像の創造をしたなぁ。

作品では実用本が売れているのですが、創作ものも伸ばしていきたいですわ。
桜風涼