本日は執筆デー

さて、「魅力的な文章の書き方」の最終段階に来ています。
校正がもう少しで終了。
書き足りない部分を加筆するかどうか、判断します。

今回は具体的な文章の書き方、小説的な文章の組み立て方を説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です