3日間で本を書いて出版する技

実用本表紙

 

この半年、実用本の書き方を教えて欲しいという案件が多かったので、本の書き方の解説書を書き始めて、ああ、もう1ヶ月! 書き上がったところで表紙を作っていたら、
「社長のノウハウなら、3日間で1冊書き上げられるんじゃないですか」
と、弊社のスタッフの意見!

確かに、200ページの本を3日間で書くことは難しくても、1冊100円のミニ本なら書けるなぁ、と。

そこで、タイトルも精査しなくちゃ、本文も加筆しなくちゃ、というのが現在。

そうだなぁ、タイトル案
『ミニ本を3日間で書こう【テンプレートで楽々、本の書き方】』
『3日間で書ける!【テンプレートでミニ本:本の書き方】』

もっとダイレクトに『3日間で100円ミニ本を書く方法』

『たった3日間であなたも作家デビュー:テンプレート式本の書き方』

これもいいなぁ。

どうでしょう?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です