誰でも書ける「実用本の書き方」 3万5千文字!

誰でも書ける「実用書の書き方」は、結局7章立てになりました。

原稿用紙の使い方から、編集現場での常識、目次の作り方やアイデアの追加方法など、非常に細かいところまで書いています。

現在3万5千文字を突破!
最終的には6万文字くらいになりそうです。

本日の執筆文字数、1万8千文字でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です