原付の譲渡手続は簡素化されたのかな?

昨日、バイクの譲渡手続きが終わったぞ。

川崎市宮前区で登録されている第二種原付なんだけど、元の持ち主の納税書類が揃わなくて、廃車できずにいたんだ。
廃車しないと、僕の住んでいる市原市で登録できない、って話になっていたわけです。

そんでもって、娘所有の50ccの原付をボアアップして第二種原付に登録するのに、市原市の市役所に問い合わせしたんだ。こちらの登録は簡単で、排気量変更の届出書があればいいんだって。

ついでに、川崎市登録のバイクを譲渡されたので手続を聞いてみたんだ。
そうしたら、譲渡証明書だけあればいいんだって。
川崎市の廃車手続は市原市でやってくれるんだってさ。
しかも、元の所有者の納税状況は関係ないだってさ。

ということで、市原市の納税課へ行って、2台分の書類とナンバープレートを持参、書類は3枚記入。待ち時間は10分ほど。

市原市役所さん、親切丁寧、わかりやすく、素早い。

ということで、2台のバイクの登録が簡単に終わってハッピーな桜風涼さんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です