DM30の評判が悪い!

DM30が発売になって1週間ほど経ちました。
ネットので評判は、あまりよろしくないですね。

先日のこのブログでも、いくつかの懸念材料を挙げていました

電子ペーパーの応答が悪いのではないか

この点は、多くの人が「ダメだ」と書いています。

ポメラユーザーは、単に文字を打つのではなく、快適に素早く文字入力をするために、この機種を選んでいますよね。
そういう意味では、やはり画面の応答性が悪いのは致命的でしょうね。

残像があるのではないか

この点もほとんどの人が「アウト」判定ですね。

いやぁ、そりゃそうですよね。画面がダメだと書く気になれません。しかも、このブログでは懸念材料に出さなかったんだけど、バックライトが無いのも批判されています。

バックライトが無い

久しぶりにDM5を出してきて使ったのですが、確かに明るいとことでないと書けないんですよね。これは厳しいなぁ。
Kindle端末でさえバックライトがあって、しかも、環境光に応じて明るさを変えてくれる。逆にいうと、バックライトがないと目が疲れるんです。Kindle端末でバックライトを消すのは直射日光が当たっている時だけだもんなぁ。

キングジムを慮れば

乾電池で動作するのは良しとしても、普通の液晶の旧機種と電池の持ちは変わらない。っていうか、ちょっとダメになっているかも。でもなぁ、新製品を出すに当たって、何か味付けしないとダメだもんなぁ。

キーボードを頑張ったんだけど、結局でかくなっちゃった。
画面を最先端にしたんだけど、裏目に出た。

ふーむ、DM30、触ってこよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です