ポメラ修行中001

ポメラ教の信者ナンバー001の桜風さんです。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、頭の中で言葉にせずに文章を書くということを頑張っていますか?
はい、僕はすっかりその技を忘れており、頭の中で声にしながら書いちゃっています。
でも、目標は声にせずに文章を書くということです。

定型文を指で覚える

頭の中で声を出さないためには、定型文を指で覚えるのがコツです。
ちょっと似た事ではピアノの演奏があります。初心者のうちは楽譜を「ソララシ~」などと声にして読んでいますが、そのうち、楽譜が運指になります。 同じように、自分で書きたい文章の中で、良く出てくるフレーズを指で覚えちゃいます。

え? そんなことができるのかって?
はい、簡単です。たとえば「です」は、非常に良く出てきます。なので、DESU、というキータッチを何度も練習します。すぐに覚えちゃうと思います。 そう、直前の語尾の「ます」も、指で覚えます。
同じように「ましょう」「しました」「でした」というよく使う語尾を覚えます。

語尾だけでなく、文頭も覚えよう

語尾をマスターしたら、文頭も覚えます。「しかし」「でも」「たとえば」「もし」などです。
そう、もうお分かりですよね。指に覚えさせるのは、自分がよく使うフレーズなんです。そのうちに、もっと長いフレーズを覚えてしまえば良いのです。

では、修行修行。

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です