インド哲学を読んだ後の村上春樹

Kindle読書中毒中の桜風さんです。
インド哲学書を一冊読み終わったので、Kindleトップページにおすすめで出ていた村上春樹さんの短編集『パン屋再襲撃』を読み始めたんだ。その「パン屋再襲撃」が、ぜんぜん面白くないんだ。

インド哲学と比較してはダメなんだけど、とにかく、役に立たない小説に思えるだ。芥川賞でも狙った小説なのかなぁ。そんな書き方と流れ。

まだ、この短編集の頭だけなので、もうちょい読んで、なぜ村上春樹さんがノーベル賞を取れないのかということについて、インド哲学的に考察したい気分、ああ、気分。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です