最新Kindle端末

Kindle Voyageが壊れて、サポートに連絡したところ、新品を15%割引にしてくれるという事で、最新端末のoasisを購入したんだ。

びっくりするくらい快適

かなり横幅が広がったんだけど、重量がほとんど増えていないのと、重心が片側の寄ったので、持ちやすいんだ。パネルが7インチから8インチに上がっているんだよ。縦の長さは変わらないので、横幅だけ広がったということです。インチ表示は、対角線の長さで示されているので、実際の幅は1センチぐらい広がったということです。さらに右端が、2センチほどの広さがあります。これも持ちやすさを向上させています。

ページめくりボタンが付きました

ページめくり用の物理ボタンが付きました。これが非常に直感的で、使いやすいです。さて右利きにはいいんですけど左利きにはどうでしょうか?

実は左利きでも大丈夫です。左手で持つと、画面の上下反転します。ですから右でもっても左でもっても同じ操作感覚になります。

値段が高すぎ

このモデルは、32 GB搭載、Wi-Fiと3Gが付いています。キャンペン表示なしなので、価格は約45,000円。本を読むだけの端末なので、極端に価格が高いような気がします。ただし、完全防水なので、お風呂の中でのんびり本が読めるのは本当に楽しいです。

できれば、音声入力のメモがついてくれていれば、もう言うことなしです。

価格を気にしなければお勧めです

とにかく価格が高すぎます。でもこの快適さは、歴代のKindle端末の中ではずば抜けています。なので、本当の読書好きであれば、ぜひぜひ使ってみていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です