理系と文系

理系は、頑張っている割に評価が低くて、まぁ、職人的ポジションになっていることが多いですな。
多くの場合、理系独特の考え方が圧倒的多数の文系には理解できないし、そもそもホームランか三振かの両極端な結果が目立つのが理系。
そんな理系がのびのび生きられるように、ノウハウを書いてみましたよ。

もうすぐリリースします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です