インド哲学は、私の疑問に答えてくれる。

これまでの人生でいろいろ悩んでいたこと、違和感を感じていたことの答えが、古代のインド哲学に語られていた。

1:自分が見えているものと、他人が見えているものの違いは何なのか。
2:自分が示唆するものが、他人には苦痛になるのはなぜか。
3:多くの知識を持っているはずの識者が、なぜ、間違うのか。

そのような謎がことごとく開設されているのだ。
さらに読み深めることにする。
(いや、深めるのではなく、気づくと言った方がいい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です