マインドマップ

これまでネタの収集と分析にいろいろなアプリを使ってきました。
メインで使っているのは、

1: EverNote ネットやメールのクリッピング用=つまりデータ蓄積
2: OneNote  打ち合わせでメモを取りながら利用=過去の情報との比較用

通常は上記の2つのアプリを使っています。
iPad Proで2画面にして2つのアプリでデータを整理しています。

一方、ネタを文章化する場合にはマインドマップを使います。
情報の関わりをビジュアル化してストーリーに載せていきます。

マインドマップアプリはいろいろありますが、ぼくはiThoughtを使っています。
MacでもiPadでも使えるからですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です