月別アーカイブ: 2015年6月

【本日の易<澤山咸の陰2>】

動くべき時動き、止まるべき時に止まるということが分かっていたからこそ、今日は、己の感情に動かされやたらに動くのは凶である。 心を空にして動かなければよい。他者に従って正しく動くときのみ障りなし。 男女においては、男子がへ … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

頭の中にある物を見えるように

文章を書くということは、漠然とした考えをビジュアル化することです。 目に見えるようにしてはじめて、自分の考えとその大きさや深さを認識することができます。 ところが、たまに執筆の神様が降りてきます。 その下で執筆をすると、 … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

易と呪いの関係性

易が恐ろしいほど当たるというか、人生の具体的な指針になっています。 というか、占えば占うほどに、僕とは関係ない世の中の出来事が易のとおりに動き出し、色々なものがリンクします。 霊感が強い人に、 「今はそれをする時期ではな … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

易経を勉強して見えてきたこと

先日来、易経を勉強してFXでその効果を試してきたのですが(本当は逆、FXのために易経を始めた)、あまりに当たりすぎるので恐怖しています。 しかし、勉強が進むにつれて、易経の意味が分かってきました。 易は、お経を同義であり … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

実用本・歯科医のご相談を受けました!

友人の紹介で、「3日で書ける実用本」の読者である歯科医さんと打ち合わせ。 これがすごい先生で、これまでの治療の中で見つけたすごい理論がある。 理系の小生としては、その理論は大賛成というか、ノーベル賞でしょ、って感じ。 と … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする