月別アーカイブ: 2013年11月

レビュー・感想ブログを見つけたよ!

「ストーリーの書き方」 うら いつも読んでいる小説を作家側または制作側から知ってみたいと思い、購入しました。懇切丁寧に解説されていて、かなり実用的でとても勉強になりましたし、面白かったです。小説と脚本では同じストーリーで … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

ポメラ(KingGim)で執筆開始

このところ、どうも執筆がはかどらないと思って、いろいろ試行錯誤。 一番の原因は、iPad miniで書いていたこと。 ぜんぜん集中できないんだ。 そこで、Macbook Proで書くと、かなりはかどる。 でも、マシンが大 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

本日はお三味線を弾きながら、酒を飲む酒

昨日は撮影で忙しく、1文字も書けず。 本日は、まずお三味線で端唄を稽古し、和の心に浸りつつ、ちょっと書きます。 現在、3分の1くらいかなぁ。4分の1くらいかなぁ。 登場人物は、まだ主人公Nの他に1人しか出ていません。 マ … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

酒を飲む酒・3 執筆中!

今回は薄荷とモヒートがキーになっています。   『青臭い爽快味が口の中にあふれた。軽い炭酸の苦み、若いライムの酸味、それらが酒の甘さを引き出す。いや、砂糖が入れてあるのかもしれない。本当の酒好きには甘すぎるかも … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

酒を飲む酒3、書き出し!

『  目の前には、背の高い鳳尾蕉が一本、小さな丘の峰に立っている。雄々しく尖った葉先は夜露に塗れて光る。 目を閉じると、そこには理想の女が立っている。女は鳳尾蕉の荒々しい幹に柔らかな手を伸ばし、指でさすっている。 そう、 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする