新刊【親子の釣り入門「1日100匹・絶対釣れるテクニック」】

誰でも連れる表紙
誰でも簡単に、絶対に釣れるテクニックを紹介します。
しかも、道具は小さく軽く、そして格安!
でもでも、ハマれば一生の趣味にもなる釣りのジャンルを紹介します。

そして、江戸時代から続く丸秘テクニックも!

Kindle本で刊行しました!

釣りの本、脱稿!

ようやく、釣りの本を書き上げました。

あとは推敲するだけ。
今回はScrivenerだけで書いているので、まぁ、Kindle化は簡単。

家族で釣りにいって、最低20尾、目指せ1日100尾の釣りを紹介します。

SF小説【ビッグデータ・サム】案

ビッグデータの蓄積を解析が進んだ未来。
誰が何をすると、社会がどうなるかが正確に予測できるようになった頃、人間はどうするのだろうか?

この後どうなるかがわからないから、考え、議論するのが人間だ。
しかし、すべてが分かってしまう社会では、人はどうなるのだろう?

そんなテーマが思いつきました。
取材を始めました。

酒を飲む酒、続編を書き始めます!

現在、複数の書籍を書き進めています。
釣りの本2冊、長編小説2本。
新作の未来小説1本。

なのですが、人気の「酒を飲む酒」の第3弾を書き始めます。
中編なので、まぁ、素早く書き上げたい!

今回は外国人が登場します。

現在リリース中は、以下です。

男女の恋心を、双方の視線でそれぞれ描かれている作品です。
男女の恋心を、双方の視線でそれぞれ描かれている作品です。

ロングセラー「誰でも書ける・ストーリーの書き方入門」iBooks版作成中

Kindleでロングセラー(映画部門でトップ3を維持中)のiBooks版を作成中です。
iPhoneやiPadで簡単に購入しお読み頂けます。

iPhone&iPad向け電子書籍であるiBooks版にするにあたり、ストーリーの書き方も増補してております。

近日公開予定です。

人生は辛いものだ

仕事も家庭も、なかなか難しい。
誰もが幸せになりたいわけだが、ある部分、競争だから全員が1位になるこはできない。
何事も順番があり、能力がある奴、冴えている奴、抜け目ない奴、狡い奴が先に幸せになる。しかも、後から後から人間が溢れてくるので、いつまで経っても自分が幸せになる順番が来ない気がする。

そんなときどうするのか?
人と争わず、十分に美味しい物を家族や仲間と共有したい。

そう共有したいのだが、どうしたらいいのか?
そもそも共有するほど物が十分にない。

十分に物が無いのに、経済だけが「先物」で幸せを先食いしてしまう。
ますます物が無い。

幸せはどこにあるのだろう?

開高健の釣りのエッセイは、面白い!

「釣り紀行 私の釣魚大全」(開高健)を読んでいます。
高度成長期あたりの時節であり、公害問題もあって、しかし、その反面、釣りがブームだった時代です。日本各地の釣り狂とのインタビューの連載記事をまとめたものですが、面白いなぁ。僕も取材記者が長かったので、取材風景が目に浮かびます。

「釣魚大全」は17世紀に書かれたイギリスの名書で、それにぶつけて「私の釣魚大全」なんですね。

僕も書きます。