三味線」カテゴリーアーカイブ

僕は「バランス」が好きだ!

考えてみると、生まれたときから、僕はバランスすることが好きだった。 たとえば絵の具。 パレットの上に同じ量だけ出したい。だって、使われなかった絵の具が可哀想だ。 そして、紙に塗る絵の具の量も同じじゃないと、可哀想だ。 変 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

ものを書く原動力をリストにしてみた

四〇代ももうすぐ終わり。 さて、ものを書くのが楽しくて仕方がないのですが、その原動力が何なのか、リストにしてみましたよ! 1:嫌いな女性が何人もいる!(男で嫌いな人は数人) 2:(今の)日本が大嫌いだ! 3:今の日本は、 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

SF小説・こんな感じじゃ!じゃじゃ!

主人公のあだ名は「ハコ」。 大地震が来て、津波で都市が壊滅すると小学生の頃から訴えていて、友達にそう呼ばれるようになったんだ。 ノアの方舟の話から付けられたあだ名。 もう一人の主人公は「ハル」。 美人で人気者。ハコとは幼 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

現在、書き進んでいる桜風本!

映像の仕事が一段落したので、執筆モードな毎日。 そこで、書き進めている本の紹介! 1:『全ては冷たい月の光の中に』SF小説です。世界が崩壊し、新しいワールドを構築してゆく時代のお話しです。お金の必要がない世界を思考実験中 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

SF書き進み!

SF、1万2千字ほど書き進んでいます。 12章構成のうちの第1章の真ん中あたり。 この調子だと、全体で25万字? 原稿用紙(400字詰め)で600枚? いや、改行の都合があるので800枚くらいになる? ということは、ぶ厚 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

映画にかかりっきりでごめんなさい。

船橋市市政映画というのにかかりっきりです。 もうすぐ、終わると思います。 執筆再開します。 只今書きかけている書籍 1:酒を飲む酒3 2:SF小説 3:誰でもできる、ビデオ・映画の撮り方入門

カテゴリー: 三味線 | コメントする

「ストーリーの書き方・入門」売れてるなぁ!

皆さんに感謝いたします。 誰でも書ける「ストーリーの書き方・入門」(Kindle版)が、よく売れています。 ただ、本当に本を書きたい人からは、【テンプレートだから簡単・たった3日間で書いて出版・実用本の書き方】が高評価で … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | 2件のコメント

新作SF 原稿用紙28枚

機能的な設計(構成)ができたので、本日より執筆開始。 電車移動の行き帰りと、喫茶店等での執筆で、本日は原稿用紙で28枚ほど。 全体で3幕12節構成なので、1節あたり8000字もあればけっこうな長編になるはずですが、すでに … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

未来社会を作る思考実験中

これまでの作風の延長線上に、僕の中には乗っているのですが、今、書きつつあるのはSFの未来小説です。 環境破壊(人間だけでなく、太陽も原因)で、地球上から陸地が無くなります。 映画の「ウォーターワールド」とは違います。 人 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

MindMapで小説を組み立てる。

フリーのMindMapアプリ:FreeMindで小説を書き始めました。 複雑な構造というか、状況や人物を作り上げるのには、頭の中をビジュアル化するのが大切です。 1つのやり方は、前に紹介した「箱書き」 もう1つの方法が、 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする