三味線」カテゴリーアーカイブ

桜風さん、三味線の糸が切れたってよ

三味線ばかり稽古しているお盆です。 でも、撮影や編集の仕事が溜まっています。 三味線を新しい象牙の撥で弾いていたら、3の糸が切れました! いえいえ、悪い話じゃありませんよ、頑張っているってことです。 ですから、ちょっと休 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線, 小説 | コメントする

なかなか進まないけど、いろいろ考える。

スターウォーズを見たんだけど、面白いなぁ。 シンプルな対立構造で、ストーリーのオーソドックス。 いいなぁ。 それで、ちょっとメモったこと。 支配するというのは、武力や権力、つまり「力」によるものがある。 さらに、その背景 … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

投稿テスト中

投稿テストです。すんません!

その他のギャラリー | コメントする

ちょっと一言

何もしないで儲けていい人は、何の見返りもないのに仕事をする人に限るべきだ。

カテゴリー: 三味線 | コメントする

【魅力的な文章の書き方】Kindle本3万2千字突破

新刊【魅力的な文章の書き方】は3万文字を突破して、半分くらいきました。 もう少しだなぁ。 ただ、あまりぶ厚いのもどうかなぁ。 このあたりで切り上げるのも手かもしれない。  

カテゴリー: 三味線 | コメントする

端唄で楽しむ:江戸の吉原「並木駒形」編

真夜中、お三味線・端唄のお稽古! お三味線が軽快で楽しい端唄ですよ! 江戸の文化を知るいい手がかりです。 【並木駒形(三下がり)】 1 並木駒形 花川戸 山谷堀から ちょいと上がり 長い土手おば 通わんせ 花魁(おいらん … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

執筆しながら、三味線で心に流れを作ります。

執筆と音楽、なんとなく関係しているようです。 心を落ち着けるために、三味線を弾いています。 この写真は、三味線の駒、サイズ(幅や高さ)や材質によって、音が大きく変わります。 大げさに言えば、同じ三味線で、トランペットから … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

酒を飲む酒1 読んで欲しい!

今までの著作の中でも、「酒を飲む酒1」の出来は、非常にいいと思っている。 まぁ、こういうのが嫌いな人や分からない人がいるのはOKです。 読者と話しをさせて頂いて、一番好評なのが、この「酒を飲む酒1」。 何度も読み直してい … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

SF小説2:ハコの特殊能力

小さい時から、ハコは他の子どもとちょっと違っていた。 お爺ちゃんが学者で、震災の話を子守唄代わりに聞かされていたからかもしれない。 小さな地震にも敏感で、すぐに逃げようとする。 そんなハコを同級生達は臆病者で変な奴と思っ … 続きを読む

カテゴリー: 三味線 | コメントする

さて午前2時:正しい物書きの活動時間だ。

本日も、なんやかんやで午前2時。 物書きとしては、いい時間まで起きているぞ。 早寝早起きは物書きの敵! さて、雑用も済んだから、ちょっとのんびりしてから、寝るか!

カテゴリー: 三味線 | コメントする