投稿者「桜風涼」のアーカイブ

桜風涼 について

はるかぜ すずし 1965年生、慶應義塾大学法学部卒。 作家・脚本家 日本児童文芸家協会会員 シナリオセンター修了 大学時代の専攻は、犯罪学・被害者学・刑事政策・法医学など。 特に法医学は、筆者が学んだ年のみ、慶應の医学部で授業が行われ、よりリアルな研究を行った。 特に法医学では、期末試験のために、教えた教授が筆者にノートを借りたほどの熱心さ。 その1年間の授業をまとめたノートは五冊にも及ぶ。 当時の写真資料は、すべて手書きの図版に書き起こされているほど、法医学への熱はすごい。 1996年、ソネット・クリエーターズ・ガレージ最優秀賞 2003年、劇場映画【ベースボールキッズ】で文部科学省選定作品 2005年、同上、小説「ベースボールキッズ】出版 その他、著書多数。 2000年より映像作品が多く、テレビ番組、CM、映画などで活躍。 1995-2000年:コンピューター雑誌のライターとして、多い時期で月に14連載をもつ人気。 技術書の執筆は15冊。 2000~は映像が主流に。 映画監督、テレビディレクター、CMプランナーとしても有名。 2009年前後は、年間200本ちかいCMを制作していた。 また、旅番組では電波少年で有名になった「なすび」と共に、数多くの名所を探訪。 温泉にも造詣が深い。 雑誌やテレビ制作を数多く手がける一方で、小説は地道に書き続けている。 著者インタビューを受けました。 「きんどるどうでしょう」 http://kindou.info/7229.html

インド哲学は、私の疑問に答えてくれる。

これまでの人生でいろいろ悩んでいたこと、違和感を感じていたことの答えが、古代のインド哲学に語られていた。 1:自分が見えているものと、他人が見えているものの違いは何なのか。 2:自分が示唆するものが、他人には苦痛になるの … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

「ストーリーの書き方・入門」大幅改訂中

2014年に出した『ストーリーの書き方・入門』ですが、かなりの売り上げでしたが、読み放題でやや目読みした人のマイナス評価で、かなり売り上げがさがってしまいましたなぁ。 読み放題はやめようかなぁ。 さて、そんなこともあって … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

都々逸の歌詞がいいね

端唄を習い始めて4年半が過ぎたのですが、端唄や(その中の)都々逸の歌詞は、非常に優れていますね。 【都々逸】 咲いた桜に なぜ 駒 繋ぐ 駒が勇めば 花が散る 端唄の歌詞は、表向きは自然を見た情景です。 裏の歌詞は、花を … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

ポメラDM200が幸せすぎる件

ポメラDM200を使い始めたことは先日書きましたね。 いやぁ、楽しすぎます。 DM100は開いてすぐに書き始められたのですが、Dm200は数秒待ちます。 これがけっこう煩わしいのですが、まぁ、機能が大幅に向上しているので … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

出版社の編集長に会ってきたぞ

午前中に大学のゼミの先輩に電話してみたんだ。 出版社の重役編集長なんだ。 紙の出版が面白く感じてきたので、いろいろ相談したんだ。 いろいろアドバイスをもらったんだ。 なるほど、そういうことですか。 他にも、書籍の広告宣伝 … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

一太郎と花子の連携が非常にいい!

執筆環境の見直しの中で、書籍の中で使う図版を何で描くか迷っていたのですが、何の事は無い、一太郎の姉妹ソフトの花子が便利だと痛感しています。 CADにもなるほどの優れた描画アプリなのですが、いかんせん、ほどんど使ったことが … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

ポメラDM200が快適です。

ポメラDM200に、高速で使いやすいアウトラインプロセッサが搭載されました。 これで長編小説や実用書籍をポメラだけで構成&執筆ができますね。 それにしても使いやすい。軽いし。

カテゴリー: 雑記 | コメントする

ヨーガ(インド思想)のビジュアル化

インド哲学の勉強をしています。サンスクリット語の原文翻訳をしながら、仏教の基礎となっているインド哲学インド思想をビジュアルにしたいと思っているんですね。 非常に面白い!

カテゴリー: 雑記 | コメントする

お色気映画のシナリオ

久々に映画のシナリオでも書こうかと思ったんだ。 急に神様が降りて、アイデアが浮かんだんだ。 それは、お色気映画なんだ。 ってことで、久々にシナリオです。 2人のぼくの娘が、今、シナリオ学校に通っているんだけど、ちょっと見 … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

シナリオ形式

ハリーポッターの最新刊(かな?)は、シナリオ形式で書かれています。戯曲ということですかね。 慣れないと読みにくいのですが、僕は仕事で脚本を書いたり読んだりするので、比較的楽しく読んでいます。 ただ、脚本としてはちょっと出 … 続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする